マスクを海外の貧しい孤児,戦争や被災により夫をなくした独身女性,高齢の独居者に

 海外の神戸国際支縁機構の9つの支部から医療品などなかなか地方の集落には届かないので,自分たちがボランティアをして地域の貧者に届けたいとの願いが寄せられています。

 みなさまのご協力をお願いします。
 〒655-0049 神戸市垂水区狩口台5-1-101 Tel : (078) 782-9697 Fax: (078) 784-2939 携帯 070-5045-7127
 m.kuro-neko@hotmail.com 国際部 佐々木美和

『読売新聞』(2020年7月14日付)。

ナイジェリア ジャリンゴ 2020年7月16日

ナイジェリア国タラバ洲ジャリンゴ 2020年7月16日

 
 2020年6月22日,第108次東北ボランティアに来ています。
 昨日,インドネシア国パルの被災者,とりわけ孤児になった子どもたちに現地の神戸国際支縁機構支部のメンバーたち(4人)が日本からの手作りマスク支縁に従事しました。昨年9月15日に完成した「カヨコ・チルドレン・ホーム」(画像添付)の専属のオフィ医師が中心になって,身寄りのない子どもたち,家が大地震により瞬時に大地の裂け目に呑み込まれたペトボ地区などに昨日,6月21日に行ってきました。 


『ラダー スルテン紙』(2019年9月14日付) 「カヨコ・チルドレン・ホーム」開所式 2019年9月12日

 
 私が第3次訪問(2019年5月8日)に出会った天涯孤独になったフィドラス君(当時4歳半)は人類の苦悩を一身に集めた悲しそうな顔をしていました。笑顔はありませんでした。お世話している祖母のカリダさんによると,毎晩,涙して母親を呼ばない日はないとご自身も泣いて訴えておられました。
(現地『ラダー スルテン紙』(2019年5月9日付) に掲載 添付)。


『ラダー スルテン紙』(2019年5月10日付)。

 
 海外に神戸国際支縁機構の児童養護施設は9ヵ所あります。現地でそれぞれの世話するメンバーたちは経済面でも自立するために,救貧活動をして協力者の輪を拡げています。機構は,共同生活する孤児たちが大人になるまで一人ずつ日本の里親が毎月3千円を提供しています。
 機構の国際部門の責任者は佐々木美和です。

 

オフィ医師が手作りマスク支縁 2020年6月21日

左にいるのがフィドラス君です。

カリダさん

はじめて手作りマスクを手にする貧しい人々

神戸国際支縁機構のインドネシア国パル支部のボランティア

 

『毎日新聞』(2020年6月7日付)。


コートジボワールからの留学生トウレさんと3歳になるプリンセスさんと今朝の新聞を紹介すると,自国のことをとても喜んでおられました。

札幌の渡辺智子さんは6回も手作りマスクを送付してくださっています。たいへんな労苦でしょう。頭が下がります。骨の折れる作業は夜なべのようにしてみなさん,お寄せくださいます。

EPSON MFP image

 

 

西村迅太君(じんた 尼崎市立杭瀬小 小6 11歳),筆者,西村一華(いちか 小3 8歳)

2020年5月23日(土)午後2時,高津ミヨさん(85歳 昭和10年生)が香川県で生まれ育ち,8反の田んぼを兄と耕作した幼い時の体験を語ってくださいました。山田高義&尚美さんご夫妻もたくさんの手作りマスク支縁に協力くださいました。じんた君,いちかさんの母親香代子さんもいらしていました。
田村治典先生の人格が人を集めています。翌日,土曜日は421個,わざわざ木村ミツル先生と71個を追加し,機構の事務所までお持ちくださいました。
したがって,計492個になります。感謝なことです。

『中外日報』(2020年5月8日付)。

第104次東北ボランティアに参加の田村治典氏たちは400個の手作りマスクを岩村義雄理事長に提供。2020年4月30日。尼崎市。

全国から海外の貧者のためのマスクを提供 敬称略

矢野寛子,田村治典(5),木村ミツル,山田高義&尚美,牛田匡(2),村上安世(2),
岡部和香,安正祐,土手ゆき子,本田寿久,白方誠彌,山下寛&弘美,須田,
畑琴枝,渡辺智恵(6),岩村義雄,札幌希望の丘教会,菊地満代,馬淵恭子,
遠藤美智子(2),高津ミヨ,西村香代子&迅太&一華,前 朋子,赤石恵里,
青木淑(しずか),的野慶子(3),三浦かおり,徳留由美,浜田加代子,安東尚子,
ぶどうの樹キリスト教会,三木 新,藤井 勉,松本悦子,明石直美,川越順子,
杉原賢治,杉山恵子,大谷洋子,逸見輝江,田中明子,川上かおる,稲田,
実祝プランニング,加藤朝子,株式会社くれいじぃ,豊 明子,原田,松本,
川島美智子,糸井佳子(2),原田真貴子,佐藤千津子,アフマド由紀,朝尾眞弓,
アハマディアムスリム協会Lajna,西村やよい(2),岸本美緒,大河戸章代,
林 文音,秋山さつこ,アイザックビジネスコーポレーション,江川戈夜子,
神能忠明,あんぴー工房,伊藤和夫,今井 努,石川登紀恵(2),酒井智子,
白柳直子(2),竹添冨美子,竹井千恵子,友田祐美子,村上あゆみ,山下,
畑谷正子,米田敦子,川村つる子,寺澤 香,車谷 榮,戸田一枝,若田部智絵,
鄭 恵姫,野真理子,大西利香,田本,植野,石井万紀子,N.M,渡辺千里,
太田登志,藤野まいか,橋本,榛葉弓子,稲田,田島敏子,田嶋しのぶ,金谷,
隈部恵子,原田洋子,樋口由香(2),三浦幸子,山本佳奈子,足立,前田裕保,
木下八重子,四十澤実千代,松岡千恵,西川則子,矢内直子,北川陽子,
中山圭子,宮田二六二,藤田祥子,中谷純子,香原政好,畑中裕子,細谷正子,
太子町立太子東中学校家庭科部,吉田美保子,竹原啓子,田中美雪,田中順子,
中島 綾,杉山紀之,櫻井由里子, 宮崎みちよ,諏訪美耶子(2),高橋エリザ,
上野恵子,齋藤美由紀,佐々木,中北光子,西川泰代,ヘアショップケイ,
小倉範子,松本,福本(2),ヘイヴン亜紀,植木みどり,佐野二三雄,
植木みどり,玉野美雪,大西立枝,INAANZA MIE(3),市川みち子(3),
小島千鶴,片岡弥生,岡田和子,陽田志保子,髙柳博美,尾上弥沙,
岡田和子,宮下博美,河野,桑名初枝,笹田信穂,山下奈奈,菅生安展,
橋本恵子,さくら会,延原順子,赤木直美,西村順子,北村昭子,
兵庫県いなみ野学園,福井啓子,山村愛美,徳島美奈子,佐々木裕美,
松本 誠,尾上弥沙,岸本麻由,淡本潤子,鈴木洋子(2),深井雅子,
田中 操,湯本 望(2),木谷 悟,さかいようこ,
山田朋子,宮﨑,清部,
アルプラザ枚方銘店,小西史人,小林,井上一郎,藤田菊子,桃子,
東垂水ルーテル教会,
zakkaya KOMA,楠元留美子,藤野知香,
実祝プランニング十文字(2),河村ひとみ,
矢内直子(3),匿名

INAANZA MIEの市川みちよさんからウガンダ宛に1万枚が届いています。
林 文音さまから 切手491円分,糸井佳子さま 切手 5,106円分を感謝します。
玉田照子さんから造花をいただきました。

 

キリスト教と福祉―新型コロナの救い (英文付)2020年4月19日 神戸国際キリスト教会
英文完全原稿 Complete manuscript of  English 
⇒  Christianity and Welfare-Salvation ―The New COVID-19―
   読後感 読後感 新免 貢

矢野寛子さんのフェイスブック 2020年4月28日

2020年5月16日

 

『クリスチャン新聞』(2020年5月3日付)

岩村義雄先生

 お変わりなくお元気お過ごしの事と存じます。コロナ騒動で世界中が大変になっていますが,日本も,感染の鎮静には苦労しています。軽症感染者の把握が出来ませんので,簡単に近くの人に広がるので,防御が難しいのです。現在の非常事態を継続していけば,その中には終息に向かうでしょうが。それと,PCR検査を徹底的に行えば,軽症感染者が補足できますので,直ぐに隔離をしておけば,感染の機会が無くなりますので,必然的に感染は終息することになります。韓国は,PCR検査を感染が広がった時に直ぐに実施して鎮静化に成功しました。日本は,この対策が遅れたので,終息に時間がかかっています。幸い死亡者が他国に比して少ないのは,やはり,日本の医療制度が良いためだと思います。米国ニューヨークは,貧しい人が多いので,治療の機会がないまま,死亡者が増加していきました。今後は,早くワクチンを開発しないと,発展途上国で感染が蔓延したら,多くの人々が犠牲になると思われます。

 この度は,新免先生の著書をお送り頂いたばかりか,メールで頂いた,4月19日の先生の「キリスト教と福祉」についての論文の印刷文を頂きまして,有難うございました。先生の主張を十分に理解する力はありませんが,すべてが,人間に巣くっている罪から発生している事は間違いない事と思います。私達は,罪の値は死であると受け止め,復活への希望を持って,イエスの御声に従うように生きる努力を継続して行きたいものだと思います。どうぞ,くれぐれもご無理をされませんように,ご自愛下さい。主のご平安をお祈りします。                   淀川キリスト教病院名誉院長 白方誠彌

皆さまの善意にに感謝します
海外発送のための救援金もお願いします。マスク支縁 献金者 2020年4月9日~

手作りマスクに同封されていた寄附金 2020年6月17日

現在 542,000円        敬称略

神戸国際キリスト教会,岩村義雄,白方誠彌,本田寿久,佐々木美和,中山圭子,
鄭 恵姫,辻 良雄,杣 浩二,坪井久子,杉原賢治,藤井 勉,杉山恵子,大谷洋子,
川島美智子,石井万紀子,永野真理子,太田登志,隅部恵子,木下八重子,中島 綾,
三浦幸子,宮崎みちよ,小倉範子,小島千鶴,植木みどり,岡田和子,橋本恵子,
福井啓子,佐々木裕美,佐々木美和,松本 誠,矢内直子,田中 操,苅部眞砂子,
中尾弘&奥さま,河村ひとみ,楠元留美子,匿名

INAANZA MIEの市川みちよさんからウガンダ宛に1万枚が届いています。
林 文音さまから 切手491円分,糸井佳子さま 切手 5,106円分を感謝します。

郵便振替  口座 14340-96549731 加入者名 カヨ子基金

引き続き,みなさまからの応援をお待ちしています。 余白にマスクとお書きください。

 国内では,加西市の藤丸秀浄住職たちがふとんを提供してくださっています。
病院が院内感染のため,受け入れてもらえないので,一時的な待機場所のため
備えています。仮設病院など必要な方はご連絡ください。
                        携帯 070-5045-7127