「生きべくんば民衆とともに,死すべくんば民衆のために」
  • HOME »
  • スケジュール

1
インドネシア国パル・ボランティア 8:07 PM
インドネシア国パル・ボランティア
9月 30 @ 8:07 PM – 10月 5 @ 9:07 PM
インドネシア国パル・ボランティア
第1次インドネシア・ボランティア 2018年9月30日~10月5日  ライフラインがない,水,衣食などを売っているお店はない,信号がない。ないないづくめの死の街となったパルは夜はあかりがどこにもありません。ワイファイ,電源,インターネットが官公庁,病院でも使えません。すべてのホテルなどの宿泊場所は全壊です。海外からの報道記者もシャワー,食事,トイレに不自由しながら,床の上で寝泊まりします。発電機もガソリンが必要で,ガソリンスタンドには車が1キロも並びます。それでもひとり1リットルだけしか購入できません。もっぱら孤児を探すこと,傾聴ボランティア,応急手当に携わりました。  
キリスト新聞掲載 (2018年10月1日付) 6:52 PM
2
3
機構 事務局 10:00 AM
機構 事務局
10月 3 @ 10:00 AM – 5:00 PM
機構 事務局
地獄と化したパル 7:31 PM
地獄と化したパル
10月 3 @ 7:31 PM – 8:31 PM
地獄と化したパル
家族,家,財産をなくした人たちはパル脱出を試みようとしますが,飛行機も予約してもキャンセルの2,3日待ちです。避難民キャンプでパル市はあふれかえっています。 インドネシア国家防災庁は,地震・津波・隆起による死者は10月10日現在で,2045人,行方不明者671人です。壊滅したパル以外の区域についてはまだ不明であり,行方不明者は計5千人を上回ると言います。 右から二人目はインドネシア大統領ジョコ・ウィドド[1961-]大統領,左から二人目はプアンマハラニ文化・人間開発担当調整相(スカルノ インドネシア初代大統領の孫)。
4
パルに新施設 7:40 PM
パルに新施設
10月 4 @ 7:40 PM – 8:40 PM
パルに新施設
神戸国際支縁機構の依頼により,孤児の施設を空き地に建設し,「カヨ子基金」で孤児たちの世話するリンボキ家族。
炊き出し 12:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
10月 4 @ 12:00 PM – 6:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
 
7
第5次訪朝  2018年10月8日~13日 6:10 AM
第5次訪朝  2018年10月8日~13日
10月 7 @ 6:10 AM – 10月 13 @ 7:10 AM
第5次訪朝  2018年10月8日~13日
第5次訪朝  2018年10月8日~13日  神戸国際支縁機構は北朝鮮の子どもたち支縁のために4月に続いて訪問。大人,政治家,外交の対立と異なり,子どもたちには,民族,国境,思想の違いを越えて,相手が困っているなら思いやるやさしさがあります。  「カヨ子基金」は毎月3千円,インドネシア国パル,シリア,バヌアツなどでも全額子どもたちが大人になるまで,日本の里親から届けられています。また子どもたちの施設も造られています。
8
潘家峪惨案 万人坑訪問 3:00 AM
潘家峪惨案 万人坑訪問
10月 8 @ 3:00 AM – 11:00 AM
潘家峪惨案 万人坑訪問
北京から北の河北省の潘家峪惨案(ばんかよくさんあん)まで約230キロです。小学校の授業風景。隣接している万人坑(まんにんこう)跡を訪ねました。 戦前[1934-1945],日本企業による鉱山,ダム,軍事基地の開発に,現地の中国人を強制連行しました。脱走,病気,不服従などにより犠牲になったり,過労,飢え,栄養不良によって死んだ「人捨て場」を万人坑(まんにんこう)と呼びます。関東軍が進出し,攻撃した拠点でした。
9
10
“CT”掲載(3)第1次北海道地震ボランティア 12:19 AM
“CT”掲載(3)第1次北海道地震ボランティア
10月 10 @ 12:19 AM – 1:19 AM
https://www.christiantoday.co.jp/articles/26110/20181010/1nd-earthquake-volunteer-report-3-yoshio-iwamura.htm
機構 事務局 10:00 AM
機構 事務局
10月 10 @ 10:00 AM – 5:00 PM
機構 事務局
大マスゲーム  7:09 PM
大マスゲーム 
10月 10 @ 7:09 PM – 8:09 PM
大マスゲーム 
 
11
平壌少年芸術団 7:18 PM
平壌少年芸術団
10月 11 @ 7:18 PM – 8:18 PM
平壌少年芸術団
放課後の練習の成果を少年宮殿で発表少年少女芸術団は小学生,中学生で構成されています。 日本にも招きたいものです。 聴衆の顔ぶれは西洋各国からの旅行者が多いです。日本人は私だけだったのではないかと思います。 技量は世界最高水準と感想を述べるヨーロッパ人たちがいました。
炊き出し 12:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
10月 11 @ 12:00 PM – 6:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
 
12
新しい支縁先 沢岩 3:00 PM
新しい支縁先 沢岩
10月 12 @ 3:00 PM – 4:00 PM
新しい支縁先 沢岩
2019年3月に着工する施設の支縁の契約書を交わしました。田舎ですが,大都会にないのどかさ,1600人の人口です。
13
14
沖縄スパイ戦史 2:00 PM
沖縄スパイ戦史
10月 14 @ 2:00 PM – 3:00 PM
世話人代表を務める「みんなで考える9条・明舞の会」で「沖縄スパイ戦史」を上映することを決議。
15
18
炊き出し 12:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
10月 18 @ 12:00 PM – 6:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
 
22
23
25
炊き出し 12:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
10月 25 @ 12:00 PM – 6:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
 
26
小田淑子 cknセミナー 5:00 PM
小田淑子 cknセミナー
10月 26 @ 5:00 PM – 7:00 PM
小田淑子 cknセミナー
「現代イスラーム社会の様相」 プロフィール 1948年神戸市生。1971年大阪外大ペルシア語学科卒。京大大学院文学研究科宗教学専攻博士課程退学,1978- 84年シカゴ大学大学院宗教学,クルアーン,イスラーム法などを研究。東京大学助手,京都女子大学助教授,1997年関西大学文学部助教授,1998年教授。日本宗教学会,宗教哲学会,宗教倫理学会,日本オリエント学会等で理事,評議員歴任。日本学術会議連携会員2011年-15年。 著書:『講座イスラム』第一巻 共 筑摩書房 1985年。『宗教学を学ぶ人のために』 共 世界思想社,1989年,『宗教における罪悪の諸問題』 共 山本書店 1991年,『世界の諸宗教』共 晃洋書房1992年,『講座イスラーム世界4:イスラームの思考回路』共 栄光教育研究所 1995年3月,(担当部分:「イスラームの宗教性」13-41頁,『新しい教養としての宗教学』共 昭和堂 1999年,『宗教の根源性と現代』第二巻 共 晃洋書房 2001年,『岩波講座宗教』共 岩波書店 2003-4年,『海外における宗教事情に関する調査報告書』 共 文化庁 2005年,『東アジアの宗教と思想』共 関西大学文化交渉学教育研究拠点,渋沢栄一記念財団寄附講座「日中関係とアジア」共2010年。『東アジアの宗教と思想』共 丸善出版 2011年,『トルコ共和国とラーイクリキ』共 上智大学イスラーム地域研究機構,2011年,『日本人研究者の目から見たトルコ シンポジウム 2009年9月25日』トルコ語タイトル:Japon Arastirmacilarin Gozunden Turkiye Sempozyumu 25 Eylul,2009, A・メテ・トゥンジョク編,Chanakkale Onsekiz Mart Univerites Yayinlari,『関西大学東西学術研究所 研究報告 個人・民族・国家の多角的研究』2013年,『月本昭男先生退職記念献呈論文集 第1巻 世界の宗教といかに向き合うか』共 聖公会出版 2014年等他多数。 専門はイスラームの宗教学的研究で,シャリーアの宗教的意義を考察。聖典や儀礼,宗教共同体,宗教学の方法論などを研究し,イスラームとキリスト教や日本の宗教伝統の比較も研究している。03年に在外研究でトルコに滞在し,イスラーム社会の儀礼や日常生活を体験。2015年3月定年退職,18年3月まで特別契約教授。08年10月~12年9月まで関西大学評議員。 日本宗教学会,宗教哲学会,宗教倫理学会,日本オリエント学会等で理事や評議員などの役職を歴任。「宗教文化士」資格に関わる宗教文化教育推進センターの運営委員(2016年まで)。11年10月~15年3月まで日本学術会議連携会員。関西大学公開講座など市民向けの講演も多い。
28
PAGETOP
Copyright © 神戸国際支縁機構 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.