「生きべくんば民衆とともに,死すべくんば民衆のために」

MENU

  • HOME »
  • スケジュール

1
会計 9:00 AM
会計
12月 1 @ 9:00 AM – 3:00 PM
 
2
JBS柳澤真 12:30 PM
JBS柳澤真
12月 2 @ 12:30 PM – 1:30 PM
 
3
5
炊き出し 12:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
12月 5 @ 12:00 PM – 6:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
 
7
会計 9:00 AM
会計
12月 7 @ 9:00 AM – 12:00 PM
 
8
第6次千葉災害ボランティア 1:00 PM
第6次千葉災害ボランティア
12月 8 @ 1:00 PM – 12月 11 @ 2:00 PM
第6次千葉災害ボランティア
第6次千葉災害ボランティア 2019年12月8-11日   5名は,今回は屋根に上り,シートかけではなく,傾聴ボランティア,がれき撤去でした。  南房総布良(めら)で,舩吉(ふなきち)さんという屋号で親しまれている豊崎栄吉(91歳)さんから台風15号[2019年9月9日]の被害を聞きました。前例にない瓦が飛んでくる被災を語られます。地元の「おせっ会」という民間ボランティアはすぐにシート講習会などを開き,布良の個別訪問を行ってきました。ブルーシートは強風ですぐに剥がれます。防水シートは来年の台風までなんとかもちそうです。自費によるガルバリウム鋼板の屋根や,瓦の補修ですら近隣から飛んでくる瓦などにより,損なわれます。「おせっ会」も苦労されています。  「災害救助法」が変わらない限り,終(つい)の棲家として布良から街へ移住する人たちが後を絶ちません。半壊,大規模半壊,一部損壊などの空き家が多いからです。  頑丈なガルバを自費約300万円でまかなった小宮巌(いわお)&恵美子夫妻(77歳)も行政が空き家を解体するのを放置していれば,「屋根」はいつまでも「不安」の種だと不安を語られます。 いくら屋根の補修にお金をかけても,空き家の瓦が南房総の突風によって飛んできます。今年になって顕著になっています。今までの屋根対策では解決できません。 いくら屋根の補修にお金をかけても,空き家の瓦が南房総の突風によって飛んできます。今年になって顕著になっています。今までの屋根対策では解決できません。      
9
10
12
ガーナ大使館 4:54 AM
ガーナ大使館
12月 12 @ 4:54 AM – 5:54 AM
 
炊き出し 12:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
12月 12 @ 12:00 PM – 6:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
 
14
石崎芳行講演会 12:00 PM
石崎芳行講演会
12月 14 @ 12:00 PM – 5:00 PM
兵庫県民会館11階パルテホール
15
16
19
理事会 6:30 PM
理事会
12月 19 @ 6:30 PM – 7:30 PM
忘年会
炊き出し 12:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
12月 19 @ 12:00 PM – 6:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
 
21
垂水朝祷会 7:00 AM
垂水朝祷会
12月 21 @ 7:00 AM – 8:00 AM
山下 寛牧師
22
24
第103回Xmas 12:21 AM
第103回Xmas
12月 24 @ 12:21 AM – 12月 26 @ 1:21 AM
 
26
炊き出し 12:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
12月 26 @ 12:00 PM – 6:00 PM
炊き出し @ 東遊園地(神戸市役所隣)
 
29
ガーナ 開所式 2:00 PM
ガーナ 開所式
12月 29 2019 @ 2:00 PM – 1月 4 2020 @ 12:20 PM
 
30
31
PAGETOP
Copyright © 神戸国際支縁機構 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.