10月に農ボランティアに行く際,読売新聞の記事を拝見した兵庫県立農業高等学校の玉木崇久校長は,生徒たちに呼びかけてくださった。その結果,安積俊之教頭先生のご尽力により,大西紘聖君が参加し,現地で汗を流した。