第1次タンザニア・ボランティア 2020年1月4日~8日

 ガーナ国ワでの孤児の養護施設の開所式からすぐに深夜バス15時間,飛行約16時間でタンザニアの旧首都ダルエスサラームに午前4時に降り立ちました。
 ガーナと異なり,膚の色は褐色に近い黒さです。時々白人かと思うほどインド人の褐色も黒くない印象です。アラブ人もよく見かけます。マサイ族が民族衣装を着て,背筋を伸ばして歩いています。多民族国家です。

 初日の孤児捜しのためバスを利用しました。乗客は押し合いへし合いのぎゅうぎゅうになっています。室温は34度です。

右から孤児たちのパスカル君(15歳),ニーマさん(36歳),アニータさん(7歳),キャミラさん(15歳)
酷暑の中,歩いてやっと二日目に夫がいないニーマさんが養護の世話をすることに同意してくださいました。

路上生活のアダム君と母親。ダルエスサラームにて。

 夜9時半,路上生活者の中に父親のいないアダム君(6歳)と出会い,母親のところに連れて行ってもらい,共同生活の許可を得ました。ゴバに孤児の家を建てることになりました。

郵便振替     口座 00900-8-58077 加入者名 一般社団法人 神戸国際支縁機構 もしくは 三菱東京UFJ銀行 462(三宮支店) 普通 3169863  神戸国際支縁機構 岩村義雄

 必ず,「タンザニア」とお書きください。

募金者 および 合計金額 受領順 2020年1月6日以降

皆さまの善意にに感謝します

現在 392,000

岩村義雄,神戸国際キリスト教会,久留島琴,御影福音教会,森 英樹,大鶴勝,大島健二郎,日本基督教団神戸栄光教会社会委員会,金 承鎬,青木○○(2),廣瀬素子,小寺三郎,朝日泰治&華子,KISO牧場,稲原良三,湯川紘未,日本基督教団久宝教会,伊藤睦人(朝倉市松末),仲 誠一,土手ゆき子,土手 暁,土手 直,土手 朋,白方誠彌,高橋一正(4),平林久子,間宮志のぶ,大田登貴子,樋口 實(朝倉市松末),栗原 健,山本次子,竹内喜子,福寿恵美,神戸聖福教会,李 敬淑,合同会社 Bless 泉 眞姫,東原良学,マラウィ共和国大使館,河内常男,中山圭子,白瀬小一郎,藤丸秀浄(法専寺住職)(2),村上勝行(宮城県石巻市),松岡泰夫,横山豊宥(無障金剛院住職),左成和朗,梅谷あずさ,島田信一,岸本 豊,佐々木美和,村上安世,宮本博美,阿部和夫&斉子(宮城県石巻市),上野清次郎,井本敦幸