いつ:
2022年1月27日 @ 11:30 AM – 12:30 PM
2022-01-27T11:30:00+09:00
2022-01-27T12:30:00+09:00

西宮西福寺第12世住職豊原大成先生(浄土真宗本願寺派元総長、全日本仏教会元理事長)葬儀

 2011年4月12日にスタートした「『死』を考える」講座は神戸新聞社依頼の講座であった。アルフォンス・デーケン先生,山折哲雄先生,島薗 進先生など講師として,薄謝にもかかわらず,お引き受けいただいた。
 ⇒ http://mamowth.com/
 講師のおひとりであった豊原大成先生は,神戸市垂水区で始めた「阪神宗教者の会」の趣旨に賛同してくださり,震災後に増設した集会所で会を開くように推挙してくださった。坂井良行住職(高野山真言宗西方院),柿本人麻呂神社などのお世話になったいた場所が西宮市西福寺でできるようになったことは,ひとえに豊原大成先生の寛大な取り計らいであった。感謝に絶えない。
 東北ボランティアなどに繰り出す(社)神戸国際支縁機構にも惜しみなく浄財を寄附してくださった。
 恩人であられる。第126次東北ボランティアで宮城県石巻市にいる際,正尚副住職からの訃報が入った。痛恨で,涙が止まらなかった。

豊原響子さん(2014年2月16-22日,第36次東北ボランティアで,石巻市浜松町の傾聴ボランティアの際,霊体験の話を記録)。

横山豊宥(無障金剛院)住職はいつも(社)神戸国際支縁機構にコメを提供なさってくださる。