いつ:
2020年11月22日 @ 2:00 PM – 2020年11月26日 @ 3:00 PM
2020-11-22T14:00:00+09:00
2020-11-26T15:00:00+09:00

第1次トルコ災害ボランティア 2020年11月23日~27日

 23日に,被災場所バイラクリに行きました。地震によりイズミル市は116人が死亡,1万2千人が家屋の損壊を受け,4,418戸が避難生活を余儀なくされています。223戸が全壊であり,226戸の復興住宅に生活できるように取り組んでいます。学校は31校舎が損壊のため,授業はオンラインで対応であることを24日にトゥンチ・ソイヤー・イズミル総合市長との会見の際,説明を受けました。孤児になった子どもたちに支縁してくれるように依頼されました。実数はまだ把握されていません。
 市庁舎は亀裂のため,文化センターが仮庁舎になっています。人吉市と同じです。
 地震による孤児たちとも接触する機会が与えられました。
 日本からの里親を「カヨ子基金」は募集開始します。問い合わせ先 国際部 佐々木美和 
 

 2020年10月30日午前11時50分頃,トルコの地中海エーゲ海に面した
イズミール県でマグニチュード7.0の地震,津波が発生。24人の死者,負傷者804人。ギリシアのサモス島でも2人死亡。BBC放送によると,30棟が倒壊[2020年10月31日]。コロナ禍でもあり,全貌はまだ不明です。日本から神戸国際支縁機構が11月22日,現地入りします。孤児たちに寄り添います。
 皆さまからの手作りマスク支縁,救援金をお願い申しあげます。

バイラクリ地区は高層ビルが倒壊しています。2020年11月23日

地震の避難場所を訪問します。