いつ:
2019年1月4日 @ 10:00 AM – 11:00 AM
2019-01-04T10:00:00+09:00
2019-01-04T11:00:00+09:00

賀春
 みなさまのご支縁のおかげで,タキフは自分の足でいったん帰国ができるようになりました。
 母アマンダさん,ご家族,バヌアツで祈り捧げていたプレスビテリアン教会の方々の祈り心が通じたようです。鶴田医師たち,神戸市立医療センター中央市民病院の良心的な対応,来日ビザ発給の外務省にも感謝申しあげます。
 もちろん心臓手術を避けられたという保障はありません。今後の加療,衛生環境の維持,ご家族の協力が必要です。再来日までに,万事,すこやかにバヌアツで暮らせますように,応援してくださった日本のみなさまに感謝でいっぱいです。
 4日の診察まで,27日からタキフちゃんと母親アマンダは機構の事務所で生活を共にしました。家事に明け暮れ,賀状も書き上げられるかどうか不明です。1月5日