「生きべくんば民衆とともに,死すべくんば民衆のために」
  • HOME »
  • 記事 »
  • 東北ボランティア

東北ボランティア

第82次東北ボランティア募集 神戸からのボランティアバス

       第八十二次東北ボランティア日程     Kobe International Supporting Organization           At Ishinomaki 三泊四日  3.11直後から東北 …

第81次東北ボランティア募集 神戸からのボランティアバス

      ときめきと期待感をもって        第八十一次東北ボランティア日程     Kobe International Supporting Organization           At Ishinoma …

第61次東北ボランティア 報告

 2016年2月21日(日)午後2時半,JR朝霧駅前に京都,大阪,山口県から大学生ら9名が参集。津田尚樹(第23,37次)さんの妹沙也香さんが周南市からかけつけた。 本田寿久事務局長が参加者を励ます。 翌朝,予定通り,J …

第60次東北ボランティア報告

 2016年1月10日,JR朝霧駅前に大阪からの参加者も集まりました。本田寿久事務局長は いつものように送迎に激励。後列の右側。  初日の沿道整備ボランティア 仮設住宅の人たちのために献身的に仕えます。  万石浦幼稚園の …

傾聴ボランティア

傾聴ボランティア  ここにいる人は 一度は泣いている  あのとき すぐに。  あのとき ずいぶんたって。  このあと いつか不意に。       (『神戸 これから 激震地の詩人の一年』(安永稔輪            …

第53次東北ボランティア報告 未完

 鍋島 隆さん(第13次,32,丹波水害の炊き出し)が田靴をはいて,ツヤヒメの成長を妨げる雑草抜きに取り組んでいます。

第52次東北ボランティア報告

第5回目の田植え   JR朝霧駅前に集合した緊張した面持ちのみなさんは本田寿久事務局長に励まされ,出発です。  大崎市のNPO田んぼの千葉富男理事から,無農薬の「ツヤヒメ」の苗を購入。宮城県石巻市の亀山繁氏の田んぼで,今 …

第51次東北ボランティア報告 未完

シバザクラがまぶしい女川バイパス      第51次東北ボランティアの参加者は一昨年から積み重ねてきた機構の沿道整備が見事に花開いている光景に圧倒されます。 今回,シバザクラを見たくて参加を希望してい …

第50次東北ボランティア報告 未完

第50次東北ボランティア  阪神・淡路大震災から20年目,東日本大震災から4年目の3.11を最大の被災面積であった宮城県石巻市渡波に向かう。 直前に風邪のため,村上リーダーは休養をとることにする。 ボランティアだけではな …

第49次東北ボランティア報告 未完

 学生たちの参加者がほとんどであり,平均年齢21歳です。JR朝霧駅に本田寿久事務局長が送迎に来て,参加者の道中の保護を祈ります。  社会人の鈴木あや子さんが,参加者の若さに驚きます。  信州を経て,向かいます。道中,雪景 …

Page 1 / 612»
PAGETOP
Copyright © 神戸国際支縁機構 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.