「生きべくんば民衆とともに,死すべくんば民衆のために」
  • HOME »
  • 記事 »
  • 東北ボランティア

東北ボランティア

第59次東北ボランティア報告

 2015年12月20日~24日(4泊5日)いつものように本田寿久事務局長の祈りで神戸から出発です。事務局長が用意したクリスマスキャルのソングシートは役立ちました。 東北自動車道は零下の気温でした。 12月23日,黄金浜 …

第58次東北ボランティア 報告

国際交流会 収穫祭 を楽しみました  11月22日(日),本田寿久事務局長の送迎にて出発。高速道路走行中は雨。門脇小学校前に着く頃には晴れています。  被災地は倒壊家屋が点在しています。  阿部捷一支所長夫妻は,寒くて震 …

傾聴ボランティア

傾聴ボランティア  ここにいる人は 一度は泣いている  あのとき すぐに。  あのとき ずいぶんたって。  このあと いつか不意に。       (『神戸 これから 激震地の詩人の一年』(安永稔輪            …

第57次東北ボランティア報告

 稲刈りの予定が大幅にずれてしました。渡波の農業用ポンプが使えなかったことが最大の理由です。 例年より,一ヶ月遅い稲刈りです。稲の生育状況により訪問日程を調整しなければなりませんでした。出発日は10月11日です。 孤食と …

第56次東北ボランティア 報告

 2015年9月20日(日),JR朝霧駅前に2台の車輌が並びます。  シルバーウィークのせいか,3ヵ月前から申し込みが満席でした。2台で行ける人数は16人が限界です。大阪府立佐野高校の安里佳世子教諭から問い合わせがあり, …

第55次東北ボランティア報告 未完

 第55次の29人乗りマイクロバスを栫和彦さんがレンタカーに取りに行ってくださいます。お盆の 影響による渋滞情報も前もって綿密に調べておられています。ボランティア活動は準備段階で8割, 実践は2割の割合が成功の割合です。 …

第54次東北ボランティア報告 未完

 7月19日~22日,アメリカから2名が参加。        養殖班は午前中のボランティア,結索にいそしみます。丹野典彦さんが日本滞在の思い出になるように,船で石巻湾を案内してくださいます。 …

第53次東北ボランティア報告 未完

 鍋島 隆さん(第13次,32,丹波水害の炊き出し)が田靴をはいて,ツヤヒメの成長を妨げる雑草抜きに取り組んでいます。

第52次東北ボランティア報告

第5回目の田植え   JR朝霧駅前に集合した緊張した面持ちのみなさんは本田寿久事務局長に励まされ,出発です。  大崎市のNPO田んぼの千葉富男理事から,無農薬の「ツヤヒメ」の苗を購入。宮城県石巻市の亀山繁氏の田んぼで,今 …

第51次東北ボランティア報告 未完

シバザクラがまぶしい女川バイパス      第51次東北ボランティアの参加者は一昨年から積み重ねてきた機構の沿道整備が見事に花開いている光景に圧倒されます。 今回,シバザクラを見たくて参加を希望してい …

Page 2 / 8123»
PAGETOP
Copyright © 神戸国際支縁機構 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.