「生きべくんば民衆とともに,死すべくんば民衆のために」
  • HOME »
  • 記事 »
  • 関連項目

関連項目

熊本地震 救援

第7次熊本ボランティア募集 2017年 第6次熊本ボランティア報告 2017年2月19日~22日  昨年4月14日に地震発生,16日には現地入り。500食以上 の炊き出しをした愛児園訪問。三嶋充宏事務局長と再会。 熊本市 …

ボランティア道の母 岩村カヨ子

ボランティア道のお母さん,ありがとうございました。 京都エルファ 老人ホーム慰問 2011年11月2日  「息子,娘,男女の奴隷,あなたの町にいるレビ人,寄留者,孤児,寡婦などと共にこの祭りを喜び祝いなさい」(申命記 1 …

丹波水害ボランティア

 丹波炊き出しボランティア ≪動画参照≫丹波水害  20140929  メディア報道を通じて,広島,丹波などの水害について聞き及んでおられると思います。  私たちは隣国の中国の災害,日本各地の集中豪雨による犠牲者に謹んで …

耕支縁 みなさん神戸でご一緒に畑をやりましょう

季刊誌「支縁」No.14 2ページより抜粋  稲刈り   2015年11月23日,24日,無農薬,有機のツヤヒメの稲刈りです。石巻では4回目です。農機コンバインを使わずに,ノコカマを用いて,手で刈り取ります。昔ながらの農 …

炊き出し

炊き出し 東遊園地(神戸市役所隣) 毎週木曜日 一回も休まず 東北ボランティアがきっかけ                    楠元留美子記  2014年2月,宮城県石巻市渡波に第36次東北ボランティアが赴いている際,路 …

 「田・山・湾の復活」 

季刊誌「支縁」から抜粋  連載   「田山湾の復活」  東北ボランティアに参加した若者たちが発行している季刊誌「支縁」の第2号(2013年2月3日発行)から,東北ボランティアの働きの核になる「田・山・湾の復活」を連載して …

季刊誌「支縁」  巻頭言

     座視してられない健忘症  目に入らない被災地の悲しみ,怒り,くやしさ  季刊誌「支縁」No.1を2012年11月3日に創刊  被災地へ赴いて,地べたを這うような活動を3.11直後から取り組ん できました。毎月, …

フクシマ訪問

(社)神戸国際支縁機構によるフクシマ訪問 2013年~2015年 <序> 福島第一原発事故以降,フクシマ,Fukushima という言葉が世界中に知られるようになりました。ヒロシマ,ナガサキとカタカナ表記するように,フク …

傾聴ボランティア

傾聴ボランティア  ここにいる人は 一度は泣いている  あのとき すぐに。  あのとき ずいぶんたって。  このあと いつか不意に。       (『神戸 これから 激震地の詩人の一年』(安永稔輪            …

ボランティア道

  2016年5月1日(日) 東京大学本郷キャンパス <参照>「キリスト教とボランティア道」 講演 2016年10月17日 <参照>ボランティア道の母逝く 2015年1月9日,阪神・淡路大震災20周年にあって, …

Page 1 / 412»
PAGETOP
Copyright © 神戸国際支縁機構 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.