玄関や窓のない家,避難所,学校,幼稚園,保育園など。2センチもある巨大なハエ(オオクロバエ)があちらこちらに。7月1日の気仙沼の新聞にも取り上げられています。被災者たちの悲鳴にどうしたらよいでしょうか。石巻では,イエバエが多く,衛生に良くないとされています。

 気仙沼の主婦などが考案したという 「ハエ取りペットボトル」が高い効果を上げています。小野寺悦子さんから画像も含めて,教えていただきました。

【作り方】 ① 砂糖100g,② 日本酒50ml,③ 酢70ml を混ぜ,ペットボトルへ。

 簡単です。やってみましょう。

 ① 空きペットボトルを用意します。大きなペットボトルがいいと思います。

 ② お砂糖 100グラム

 ③ お酒 50グラム

 ④ お酢 70グラム

 ⑤  ②~④を シャッフル&シャッフル。

 ペットボトルの首の下辺りに, 大きめのカッターで穴を。
 蝿が入りそうな1円玉程の穴を開けます。
 エチケットに模造紙を貼ります。
 蝿がきそうなところに置いて,焦らず待ちます。

完成です。 ※混ぜ混ぜすると蝿好みの香りがします。

もうハエがわずらしくなります。

気仙沼での復旧,復興のために,立ち上がった『通販サイト気仙沼さんのスタッフのブログ』http://kesesan.jugem.jp/もぜひご覧ください。